• ico_insta
  • ico_youtube

FEATUREこだわり

top_menuimg03
  • チャオプレッソとは

    「CAFFÈ CIAO PRESSO(カフェチャオプレッソ)」は、2008年に開業した本格イタリアンカフェ。「チャオプレッソ」とはエスプレッソ発祥の地、イタリアで親しい相手と交わされる陽気な挨拶“チャオ!(CIAO!)”と、「すぐそばに」の意味を持つとともにエスプレッソを想起させる“プレッソ(PRESSO)”との造語であり、経験豊富なバリスタが提供する本場のイタリアンエスプレッソをもっと日本人の身近にしたいという想いが込められています。

  • top_menuimg03

イタリアンエスプレッソへのこだわり

イタリアエスプレッソ協会(INEI)から本物のエスプレッソとして認証を受けたエスプレッソブレンドとマシンを経験豊富なバリスタの確かな知識と技術でコントロールし、繊細で、力強く、豊かで完璧なエスプレッソを提供いたします。

  • top_concept_img03
  • INEIとはIstituto Nazionale Espresso Italiano

    イタリアエスプレッソ協会。イタリアエスプレッソを科学的、技術的に定義し、製造から提供過程に関わる事項(焙煎、エスプレッソマシン、バリスタ)に対し、品質保証、認証する機関。

  • fea3img01

    味へのこだわり

    ドリップコーヒーと比べ、日本人にとってまだまだ馴染み深いといい難いエスプレッソ。日本では近年シアトル系コーヒーショップの普及により、若者を中心にラテなどのエスプレッソビバレッジが広まりましたが、チャオプレッソではエスプレッソ発祥の地、本場イタリアのエスプレッソの魅力をもっと知ってほしいという想いから、開業以来“Real Espresso and Cappuccino”を掲げ、本場のエスプレッソ、カプチーノの味にこだわってきました。2020年現在、「本場のエスプレッソが飲めるお店」としてイタリアエスプレッソ協会(INEI)から、ブランドとしては最多の13店舗中6店舗※が認定されています。

    ※上本町駅店・あべのハルカス店・淀屋橋店・京都みやこみち店・奈良駅店・名古屋駅地上店
  • fea3img02

    豆へのこだわり

    イタリアロンバルディア州の芸術家などが別荘を構える高級リゾート地で知られるコモ湖近郊で1937年創業の“ミラーニ社”「Gran Bar グランバール INEI認証 >」を使用。7種類のコーヒー豆からなるブレンドは、カカオやナッツを想わせるアロマにほど良いベリー系の酸味が加わり、ビターチョコのような余韻が続く1杯の芸術品です。

  • fea3img03

    抽出へのこだわり

    より安定したカフェを提供するため、2012年に創業100周年を迎えた老舗にして世界のトップブランド “LA CIMBALI ラ・チンバリ”社のマシン<INEI認証>を使用。永い年月をかけエスプレッソの本質を探り、進化させクオリティを高めてきた信頼の置けるブランドです。